大丈夫じゃなくても大丈夫!~新成人のみなさんへ

昨年4月、法律の改正で成人年齢が18歳に引き下げられて、初めての成人の日。 

多くの自治体で成人式が開かれ、従来通り20歳(平成14年4月2日から平成15年4月1までに生まれた方) を対象としています。 

文京区でも成人の記念「はたちのつどい」が開催されました。 

おめでとうございます! 

これからの人生、前を向けることばかりではありません。 

後ろ向きになることもいっぱいあります。 

人と違うことがあっても、 

引け目に感じたり、恥ずかしがることなく、 

自分の光を見出していかれるように、 

困ったら迷ったら不安になったら頼ってください。 

行政・政治は、弱者が暮らしやすい社会を作るためにあります。 

自己責任という言葉に押しつぶされることなく、助けを求めてください。 

「大丈夫」とがんばりきらなくても大丈夫です。

「大丈夫じゃない」と声をあげてください。 

その声が、あなたと、あなたの大切な人たち、私たち誰もが暮らしやすい、安心した社会づくりにつながります。 

大丈夫なこと=自分が容易にできることは、自分のためだけでなく、誰かの力になるためにも使っていく、そんな気持ちも合わせ持って欲しいと願っています。

応援しています!

はたちのつどい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)  また、他者を誹謗中傷していると判断したコメントは削除させて頂く場合がありますので、ご了承ください。